NEWS
2021.09.09 (木)
お知らせ

2021年度第1回認知症疾患医療センター連携協議会(オンライン開催)を開催しました。2021年8月5日(木)

当医療センターは地域の連携体制強化のため、区東部(江東区・江戸川区・墨田区)における保健医療関係者、介護保険関係者、認知症医療に関する有識者等から組織された認知症疾患医療・介護連携協議会を組織し、地域の認知症に関する支援体制づくりに関する検討等を行うことを目的に「認知症疾患医療センター連携協議会」を年2回開催しております。
新型コロナウイルス感染症対策のため、昨年度同様オンラインで開催いたしました。

【議題】 意見交換 コロナ禍における認知症に係る取組の課題・要望 出席者:区東部各区の代表者(地域連携型認知症疾患医療センター、医師会、行政・地域包括支援センター)

<コロナ禍における認知症に係る取組の課題・要望の要点(一部抜粋)>
  • 地域住民は集い・交流の機会を求めているが、感染リスクの面から開催困難な状況が続いている。一部の地域では様々な対策を図り交流会を再開しているところもある。
  • オンライン導入に係る予算支出が難しい。今後も需要が高いため、多様なアプローチが必要になってくると考えられる。
  • 他者との交流が減った期間が長く、知らないうちに認知症症状が進行していたという相談が増加。
  • 人材育成における研修において、会場形式に参加できなかった人がオンラインで参加できるようになり、受講人数も増加したため一定の効果があると考えられる。